福祉 バリアフリー

ビル

バリアフリーは必要なのか

最近では核家族化が進み家で高齢者がいなく、老人ホームに預けていることも多いかと思います。
老人ホームは福祉やバリアフリーがしっかりしておりスタッフも多いため安心して仕事ができる、老人同士友達になるチャンスがある等の利点があります。
しかしバリアフリーがすべていいかというとそうでもないそうです。
段差があればそこに気を付け足を上げることにより、脳の活性化、筋肉の衰えを防ぐ効果があるとも言われています。
年寄がもし転ぶと骨折からの寝たきりになる可能性が高いためリスクとベネフィットをよく考える必要があります。
子供にも同じようなことを言えるのですが身の回りの危険因子をすべて取り除くことがその人のためになるとは限らないため、できるだけ自分で注意しながら行動できるように環境を整備する必要もあります。

関連情報一覧

社会の福祉バリアフリー化

バリアフリーで福祉の街づくり

福祉とバリアフリーについて

バリアフリーは必要なのか